南相馬市の30代無職女性が、
インターネット上で使えるギフト券約1000万円分をだまし取られたことが23日、南相馬署への取材で分かった。
同署は「なりすまし詐欺」事件として捜査している。

同署によると、女性の携帯電話に5月2日、
「お礼金を受けられる権利がある。9120万円が振り込まれる」などと電子メールがあった。

メールの内容を信じた女性は手数料を支払うため、5月初旬から今月21日までの間、複数回にわたって
市内のコンビニエンスストアでギフト券を購入、その番号を写真に撮って、指定されたメールアドレスに送信したという。

お礼金が振り込まれないことを不審に思った女性が23日午後、同署に相談し、被害が発覚した。

以下ソース:福島民友新聞 2017年06月24日 08時30分
http://www.minyu-net.com/news/news/FM20170624-182854.php

コメント一覧
世も末だな
まだこんなのに騙されるバカいるんだ
知的障害があったとすると、犯人は
そのことを知ってて狙った可能性が。
良い勉強代になったじゃないか
自己破産できるのかな?オレオレ詐欺なんかはマネーロンダリングがほとんどでそ?
>>4
知的が1000万近く自由に使える金持っているとは思えないけど
共犯の可能性はないのかな?
金持ちなのにバカだなぁw
嘘だろ
狂言じゃないの