ジメジメした時期が長く、湿度もけっこう高い、高知にすんで早28年、@hirocuekiです。

梅雨や雨の日の洗濯ものってイヤですよね。パリッと乾かないし。

そんな多い日でも安心(湿気的な意味で。)なのが、除湿機。

Rd10rx

我が家にも、私が社会人1年目に購入した除湿機RD-10RXが君臨しております。いや、おりました。

そう、つい先日まで。

ワタシハRD-10RX

型番だけみると、ガンダムみたいなかっこよさ。

実際は、そんなにかっこよくないんですけど、梅雨時のこいつは本当にかっこいい。湿気をでゅんでゅん吸い取って、液体化してくれる、頼もしいヤツ。

ボディには「2003年製」と書いてあるけど、型遅れを購入した記憶があるので、購入時期は2004年。

それから、なに不自由なく使い続けて8年目。

別れはいつも突然

いつものように「衣類乾燥 自動モード」で運転させたRD-10RX。

回しっぱなしで家を出て、帰ってくる頃には衣類は乾燥し、機械は自動停止しているという、黄金パターンなんですが、その日はちがっていました。

むわあんとする室内と、緑のランプが点滅するRD-10RX。

そして、ディスプレイに表示された「異常停止」の4文字。

この8年で、初めての現象でした。

フィルターにホコリが詰まっているんだろ、そうだろそうだろ、と掃除して再度運転。

・・・が、ダメっ・・・っ!

掃除をして運転しても、5分くらい順調に動いてるかと思えば、突然「異常停止」


なぜ…?(´・ω・`)


困ったときは、すべて電子脳に任せちゃう、サマーウォーズ世代。

さっそくOZ、もとい、Googleサーチ。

手前よく、日立の公式サイトに取扱説明書のダウンロードができるページを発見する。

取扱説明書検索:日立の家電品

型番を入力すれば、取扱説明書のダウンロードページがヒットするという寸法。


「RD-10RX」と。

「お探しの型番は見つかりませんでした」


「RD-10」はどーよ?

「お探しの型番は見つかりませんでした」


「RD」ッッッ~!!

「お探しの型番は見つかりまs…(パタン)」



8年という歳月は、家電製品にはあまりにも長かったようです。

取扱説明書PDFすらダウンロードできないなんて・・・。

もーーーー!こんなことなら、買ってきたその日に、ScanSnapで取扱説明書を電子化して、iPhoneに入れとくんだった!

2004年には、まだiPhone販売されてないんですけどね。(テヘペロ)

投了

そんなこんなでRD-10RXは、異常停止するまで8年という長いあいだ我が家の湿気をちぎっては投げ、ちぎっては投げ、八面六臂の活躍をしてくれました。湿気しか吸わないけど。

RD-10RXとの思い出

意外と場所をとるコイツに、足の小指を強打したこともありました。

持ち上げたら、いつもより重かったので「なんだ満水かよ」と開けたら空っぽで、ちょっと損した気分になったこともありました。

社会人1年目、仕事が覚えられず苦悩していたときも、コイツはずっと湿気を吸い取っていました。

社会人3年目、結婚した時も。

社会人5年目、息子が生まれた時も。

社会人8年目、息子がぺらぺらしゃべりだした今まで。

RD-10RXは砕けない

今は砕けて、動かないんだけど、これまで大したメンテナンスもなしに、よくここまで動いてくれたもんだなと。

住む場所が変わっても、RD-10RXだけは変わってなかったのはけっこうスゴいことなんじゃないかと書きながらおもいました。

取扱説明書がないくらいなんで、サポートや修理なんかもたぶん無理っぽいですので、コイツとはここでお別れになります。

湿気を取るために生まれて来ただけの、量産型のRD-10RX。

まさかこんなに感慨深い思いになるとは、思ってもみませんでした。

おつかれ、RD-10RX。

いままでありがとう。

なおせなくって…ごめん。



さ、次はどれにしよっかな♪(台無し)