DynaBook SS S1

東芝PC工房に行くと、係りの人を含め誰もおらず。0人待ちになってる整理札を取ると係りの人が出てきました。
やはりマシンが古すぎる*1ようで、メンテナンスディスクを含めここにはない様子。「試に」と持ってきたBIOSディスクを入れると、書き換えは行われたものの、再起動後は「BIOS is Damaged.」のメッセージすら表示されなくなりました。どう見ても悪化/死亡です。本当にありがとうございました。
「お力になれずすみません」と言いそのまま消える係員、お代は不要ですともなんとも言われなかったので、そのまま東芝PC工房を後にしました。
さて、OSCでOSAkkieの展示を出来るマシンがなくなってしまったわけですが……。
ニコイチ的にどうにかならないかと思いついてアキバのジャンクPC屋を回ってみたものの、DynaBook SSシリーズがほとんど見つからず断念。ちょっと前まではまあまあゴロゴロしてたんだけどナァ。中古の旬すら過ぎてしまっているようでした。
まぁ、Tridentの変態ビデオカードを制覇すれば、Dynabook SS 3410と(たしか)SS 2000がデモ機として使えるようになるはずなので、久々にOS開発を頑張っちゃうのもアリや。

衝動買い

f:id:Akkiesoft:20090321144543j:image:right
ツクモ12号店よりアキバ寄り、おっとのならびにある「店内がひたすらいい香りのする」ジャンク屋さんにて、SCSIディスク36.4GBを衝動買い。しかも、compaq/hpの一般的なトレイ付き。500円でなら買わざるを得ない。
まぁ会社にもゴロゴロしてるけど。コレがまともに動いたら自宅サーバのディスクをスペックアップだ(えーー
ちなみに、ディスクは買ったものの、コレ単体で使えるかどうかを知らなかったので(おい)、カードとかケーブルは購入せず、これから調査。SCSIの理解度もまだまだ足りないので、お勉強をかねて。
トレイはインテリアに(えーーー

じゃんじゃん亭復活らしい

フェイスの地下で昨日から営業している様子。入場制限とかしてるのをむかいのケバブ屋でながめてました。て、列が空いた頃を見計らって行ってきました。ケースとかマザボとかあったけど、興味ないのでスルー。
そういえば、一部のお店ではツクモの差押え品流れらしきものが売られていました。というか、そんな感じのポップを出してました。なんつーかナァ。

まりあ†ほりっく

2〜4巻と4.5巻をとらのあなで購入。
まりあ・ほりっく 2 (2) (MFコミックス アライブシリーズ) まりあ†ほりっく3 (MFコミックス アライブシリーズ) まりあ・ほりっく 4 (4) (MFコミックス アライブシリーズ) まりあ・ほりっく4.5巻公式ガイドブック (MFコミックス アライブシリーズ)
歪みねぇな>じぶん

*1:サポートは6年半、今回持ち込んだのは大体8年モノ