f:id:drupa:20150417000433p:plain

個人の作った情報をインターネット上へとアップロードするために、HTML で Web ページをゴリゴリ作っていた時代から、気がつけばブログなどのシステムによって誰でも簡単にインターネット上へ情報をアップロードできる時代に突入していました。

 

近年では、Twitter や Facebook などの SNS によって、どんな情報*1でもインターネット上へとアップロードする時代に突入しています。

 

そんな中、私は Google のブログサービス「Blogger」をメインブログとして使ってきました。使ってきたと言っても、作成日は 2012 年 11月 5日であり、まだまだ作成してからそれほど年数は経過しているとは言えませんが。

 

upa-pc.blogspot.com

 

 

内容としては、コンピュータ全般について、体験したことや気になったことを記載しています。特に多いのは、Blogger についてのカスタマイズ記事やトラブルシューティング記事です。

 

Blogger は、ブログのテンプレート自体を好きに書き換えることが出来るという異常なほどの自由度の高さがあります。

 

しかし、一方では、デフォルトで用意されているデザインが少し時代を感じさせるものであったり、いろいろなカスタマイズをしようとすると、HTMLやCSS, JavaScriptの知識がすぐに必要になるなど、それらの知識がない人にとっては少し大変な仕様になっています。*2

 

 

さて、前置きが長くなりましたが、一つのブログシステムだけを使っていると、そのブログシステムがブログのすべてのように見えてしまうことになります。まさに井の中の蛙状態です。そうならないために、Blogger 以外のブログシステムもいろいろと触ってきました。その一つがこのはてなブログです。

 

そして、実際にはてなブログを使ってみると、Blogger との様々な違いを感じ取れました。

 

せっかくはてなブログと Blogger の違いを感じ取れたわけなので、その知見を自分の中だけにとどめておくのはもったいないです。

 

そこで、このブログを通じて、はてなブログと Blogger の違いについての情報を発信していこうと思います。

 

*1:勿論、アップロードしてはならない情報も数多くあります。公開してはならない個人情報や公開することが誰のためにもならない情報など。

*2:逆に言えば、Bloggerでいろいろとカスタマイズするためには、HTML, CSS, JavaScript の知識が必要になるため、それらの勉強をするにはうってつけかもしれません。