第2次大戦後に中国に残された後、日本に帰国した残留孤児やその家族ら約100人が訪中し、黒竜江省ハルビン市で23日、中国の養父母団体メンバーらと交流した。

 残留孤児による訪中団は2015年以来2年ぶりで、日中国交正常化45周年の記念事業の一環。.

 交流会には約500人が参加し、残留孤児らが自らの体験をテーマに、養父母に感謝を示す劇などを披露。

 NPO法人「中国帰国者・日中友好の会」の理事長で自身も残留孤児の池田澄江さんがあいさつで「われわれは戦争の被害者で、戦争には絶対に反対だ」と強調した上で、日中両国の友好関係発展を願った。.

 長野県塩尻市の残留孤児、石坂万寿美さん(74)は「生まれ故郷の黒竜江省に帰ってくることができてうれしい」と声を弾ませた。.

http://www.sankei.com/photo/daily/news/170623/dly1706230020-n1.html

http://www.sankei.com/photo/images/news/170623/dly1706230020-p1.jpg
自らの体験をテーマにした劇を披露する残留孤児と家族ら=23日、中国・ハルビン市(共同)

コメント一覧
朝鮮半島に残留孤児は居るの?
半グレの親
>>2
皆殺されました
ほとんど偽物。
もうどちらでも良いだろ残留孤児のことなんて、もう70過ぎのじい様だ
肉親うんぬんより1回帰国させて観光旅行させてあげれば良い。それで十分だろ。
残留孤児なんて背乗りが混じってるんでないの
親戚との血液検査ではわからんのだっけな
先週のアンビリバボは良かった
パチモン
本物は何人?